トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

夜会の軌跡

 中島みゆきの夜会が始まってもう16年。実験的な舞台がどんどん練れてきて、進化している様子をそれぞれの年の1曲ずつで、追いかけてあるDVDです。
 しかし、ずっとファンでありつづけたものからみると、そんなことより、その時々の思い出が次々浮かんできて、ぐっと来るものがあります。それにしても、どの会も歌詞に心をグサグサと突き刺されるようなことばかりあったなぁと、「私の人生って、劇的!?」などとばかなことも浮かんできます。
 それにしても、1989年の夜会のビデオがないのはとっても残念です。伝説の歌詞だってほとんど門外不出状態だし。夜会展で一生懸命メモッテた人を見かけましたが、私もそうすればよかったかなぁ。

 夜会のテーマ二隻の舟は、とても好きな曲ですがカラオケで歌えないのが残念です。いえ、カラオケにないのではなく、長すぎてみんなから顰蹙を受けるので。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

コープス ブライド

 面白くて、いい映画でした。この秋の映画の中では、無条件で◎をつけられる映画のひとつだと思います。最後は、ハンカチが離せませんでした。
 気弱なビクターは、もともと自分の頭で考えられる人物なので、あの世へ行って、ピンチを切り抜けるために、どんどんしっかりした男性になっていくのもよく納得できるし、最後に婚約者のビクトリアもコープス ブライト(エミリー)も二人とも幸せにしたくなる気持ちもよくわかりました。見ている方としては、最後には生きている二人が結ばれるのは当然のお約束だとわかっていても、エミリーのけなげさに涙、涙でした。
 三角関係の三人ともが前向きで、善人で、がんばっているのでみんなに応援したくなります。

 マペットの動きがとてもスムーズで、音楽やせりふによくあった、表情や動きがすばらしかった。膨大なエネルギーがつぎ込まれている映画ですが、チャーリーとチョコレート工場と同時進行で、製作されたというのは恐れ入りました。
 見に行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月27日 (木)

あ~あ終わったなぁ阪神の季節

 終わってしまいました。日本シリーズまえ、誰がこんな結末を予想したでしょうか。阪神は結局巌流島の小次郎の役を演じることになってしまったのね。待たされすぎたもんなぁというのは、阪神ファンの負け惜しみです。でも、今年の阪神のリーグ優勝の軌跡から考えると、地力は申す子w氏ついていたかと思うのですが・・・・。次への新たなる飛躍を期待したい。誰を戦犯にと探すより、この結果を甘んじて受け入れ、来年へ進んで行け。

阪神タイガースは不滅?!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

タイガースファンの悲鳴

 阪神ついに3連敗。タイガース公式ホームページの掲示板を観ていると、ファンの悲鳴が聞こえてくるようです。
 もう、ぎりぎりまで追い詰められてますね、みんな。私もですが(^_^;)。激励にも鬼気迫るものが・・・。

 この3試合、途中で応援断念の連続で、今日こそはと毎回見始めるんですが、今日もやっぱり、あ゛ーッ。無念じゃ~ってところです。明日は何とか打線の不死鳥のごとき復活を見たいなぁ。このままでは、いくらなんでも日本シリーズ終われないでしょ。

 金本さ~ん、一発頼みますぅ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月23日 (日)

ディープインパクト強し!!

 菊花賞、ディープインパクト強かったなぁ。皐月賞もダービーも期待通りに走って勝って、強いなぁと思いましたが、今日も本当に強かった。道中前半は、走りたいのを抑えられて、”いやいや”して、あらぬ方向を向いて走っていましたが、最後の追い込みでの伸びのすごいこと。武さんは相当苦労して抑えてましたね。
 ディープはかわいい顔して、あっさりと抜き去っていくところがなんとも言えず、キュート。グッズの多さもむべなるかな。

 それに引き換え阪神は・・・。強いというのは、ディープのように期待に確実に応えてこそ。昨日も今日もなぁ。期待通りでないのがタイガースといってしまえば、そのとおりですが。まっ、日本シリーズ終了までは期待してるで~(^0^;)/~   応えてや~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

蝉しぐれ

 大変映像のきれいなまるで、ヒーリング映像を見るようなシーンが続く映画だった。10代のころを演じた二人(石田卓也・佐津川愛美)がすごくよくて、実際この二人のパートの方が、長かったような気がする。それだけに、大人になった二人とのギャップがあって、あの二人が成長してもこうは、ならないんじゃない?という違和感が消えなかった。

 内容は、ひたすら貫かれる純愛映画でありました。が、原作のラストの方が私は好きです。プラトニックのまま終わると、映画のようにいつまでももやもやと、心の中に未練が残ってしまうもののように思います。原作のように、ラストで結ばれた後、分かれていけば、もやもやとした未練とは違う思いを胸にしまって、前へ進みだせるものだと思うので。

 とはいうものの、何度も泣かされたいい映画でした。いっそ石田卓也に最後まで演じさせるという手はなかったものか。。。(無理だろうなぁ)

 原作をお読みでない方、最後まで読むのには、結構タルい部分もあるので努力を必要とするかもしれませんが、読み通す価値はあります。ご一読ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人でお酒を

 つれあいと久しぶりに夕食を食べに出かけた。いつも、子供たちと一緒にという年月がすぎて、最近は二人で出かけるということも多くなったが、夕食をというのはなかなか機会がなく、二人でお酒を飲みたいなぁと思っていた。繁華街から少し離れた、ダイニングバーを選んで、おいしい料理でお酒を楽しむ。

win
 結婚前は、デートも車が多く、お酒はほとんど飲まなかったので、こういうところで二人で食事をする機会もほとんどなかったし、若いころの二人が入れそうな店でもないけれど、今なら、ゆったりとお酒を飲みながらムードを楽しみ、会話を楽しむことができるようになった。あんまり懐具合を心配しなくてもいいし・・・。多少なら歳をとるのもいいかも。次の機会を楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

明日はお休み

 ひさしぶりでお休みをとることにした。もちろん定休日はあるのだが、明日は、私の臨時休業。このところ、会議会議で、息をつく暇がない。ルーチン業務は時間外にする状態が続いていた。少々ケアレスミスが増えてきたように感じる(自分で感じるんだから、他人はとうに気がついているに違いない)。ここらで、リフレッシュしなくっちゃ!

 天気がよければふらふらと出歩くか、それとも布団の中でぬくぬくとみんなが仕事をしているのを想像しながら怠惰にすごすか。

そう考えている今が一番うれしいジ・カ・ン (-o-)ムニャ・ムニャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

阪神の相手はロッテ

 今年もホークスはプレーオフで敗退!?ちょっとびっくりです。パリーグの中ではホークスを応援してたし、今回は、ホークスを倒して日本一となり、2年前の雪辱をと期待していたのになぁ。なんでプレーオフに弱いんでしょうね。

 まぁ、気持ちを切り替えて、阪神の相手はロッテということで、交流戦の時には、分がよかったし期待できますねぇ。私が今年見に行った試合の中で、ロッテ戦だけは、気持ちよく帰ってこれたので、今度こそ日本一間違いなし!! ガンバッテヤー (^0^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相の靖国参拝

小泉さんという人は、日本がアジアの中で重きを置かれたいとはこれっぽっちも思ってないのだな。裁判で負けたこの微妙な時期に、わざわざけんかを吹っかけるように参拝するというのは、よほどの事情があるのだろう。もしかしたら黒幕に、今日行けとでも突然いわれたのかもしれない。

 マスコミにわざわざ連絡していくというのは、どんな風に参拝しても、おおやけにして参拝し、事実をみんなに知ってもらいたかったからだろう。

 心の問題なら、ポロシャツでも着て、真夜中に人目につかないようこっそりと参るくらいのことをすればいいのに。それでは、黒幕に対して申し訳が立たないのだろうな。どんな弱みをつかまれているのだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月16日 (日)

中国GP

 今年のF1も終わってしまった。今日のレースは、今年を象徴するような内容でした。ライコネンに勝ってほしかった。ポイントでは負けても、1位の回数ではと期待したんだけどなぁ。

琢磨は来期どうなるのかなぁ。こりずにっていっても、インタビュー聞いてたら、同じ失敗を繰り返しても、懲りてないみたいだなぁ。しっかり基礎から出直して、来期は結果を残してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

リンクバナー

 マイリストにパキスタンの地震支援のバナーを貼りたいと、四苦八苦しましたが、何とかできました。ヘルプ見てもわからないし、ほかのブログで、ココログはバナーが貼れないので、テキストでリンク貼ってくださいとあったので、やっぱりだめかとも思いましたが、こんな方法でできるとは。だめもとでやったのですが、だってニフティがこのタグで、リンクバナーを貼ってくださいと書いてるくらいだしなんか方法はあるのだろうと、おもって試行錯誤の結果です。わかるところに、書いておいてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神電鉄株

 阪神電鉄の株買収騒動で、阪神タイガースのセリーグ優勝のお祝い気分がシュンタロウ気味です。

 阪神電鉄が不動産の含み益をたくさん確保しているといっても、甲子園球場の資産としての価値を考えるときに周辺の地価の時価相場考えても仕方がないのではないのかなぁ。球場を売るにしても、つぶして大規模開発というわけにはいかないだろうし。それとも、村上という人は、高校野球の聖地をつぶして自分の儲けにできればいいと考えてるのかしらん?

 もともとタイガースのためでなく高校野球(中等野球)のために阪神が作った球場なのに。阪神電鉄が半分公共目的の球場を現在まで維持してきて、社会的貢献をしてこれたのも、硬さで有名な本業中心の無借金経営のおかげなのだし、ほかの不動産資産の含み益もがっちりかくほしていればこそだと思うのだけれど。それを金儲けのために乗り込んできて、身包みはがしてしまえば、そんなことはしていられなくなり、いずれは、甲子園も賞味の時価相場でうっぱら疎いうことにもなりかねないのでは・・・。

そう考えれば、朝日や毎日がのんきに他人事のように書いているのが不思議。高校野球の主催者としたら、甲子園の行く末に危機感を持って書くべきではないのかと思うのだが。

 阪神ファンにとっては、極端な話甲子園がだめなら大阪ドームでもいいかもしれない。阪神電鉄だって、難波まで延伸するのだから、大阪ドームを借りてホームとしても旅客収入の確保はできるだろうし。でも高校野球は、甲子園でしょう。後楽園ができようと、東京ドームになろうと、移転したわけではないでしょ。

 タイガースの話にしてるからなんかはっきりいわれないけど、村上っていう人は、高校野球を愛する日本全国の人にけんかを売っているんだとおもう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月14日 (金)

とほほな夜

  ダウンロードでゲームを購入した。

 インストールしてみたら、PCの動きが悪い。システムの復元を実行した。

2日前の状態に戻った。

 あっ!ゲームソフトをバックアップしていた外付けのハードディスクをはずすのを忘れてた。せっかくダウンロードしたゲームが・・・。

 確か2回までダウンロードできたはず。できない(^^;)PCの状態がシステムの復元でダウンロードしたときと変わったのか?

しばらく考えて、あきらめきれずもう一度お金を出すことにする。

 インストール成功。まあいいかこれも勉強代。(やせ我慢)

 それではこの状態で復元ポイントを作成しておこう。えっ!復元の取り消しボタンにきがつく・・・・ということは、ダウンロードソフトの復活もできたの???

頭の中を切り替えて、ソフトのバックアップも取って夜中の2時半。はぁ~

翌日娘にゲーム購入の話をする。

 娘いわく、「そのゲーム3年前に買ったソフトのおまけについてるよ。リビングにあるやん」

・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

MY PC環境

 今年は、私のPC環境が劇的に変わった。7月に家のパソコンを買い替え、ついに念願のXPがやってきた、それもTV付き。ついでにリビングのパソコンとつれあいのパソコンも一気に買い換えたので、めちゃすごい環境である。それまで1996年からのデスクトップと97年からのノートをだましだまし使っていたので、ほんとに快適。

 以前のデスクトップは、中身をせっせといじったので、残っていたのはマザーボードだけという状態。このマザーボードのせいで、これ以上どうにもならなくなっていたのだが、おかげで、いろいろ勉強しました。つぎ込んだ金額も・・・。

 この連休中に、部品類の始末をしていて、メモリの箱を見たらメモリだけで10万以上つぎ込んでいた。たった98メガにするだけなのに高かったなぁ。数え上げればきりがないし、考えると、もちっと早く買い換えればよかったと思うが、まとまったお金はないので、その場しのぎに、中身をいじって積もっていったのだ。パソコンには詳しくなったが、トホホの思いをしたことも数知れず。

 職場で使っている端末も9月にXPになった。これまた5年落ちというなかなかの代物で、周りの機械が順次壊れていく中、いつまで持つかとひやひやしていたが、壊れる前に交換となってほっとした。何しろ以前いた部署では、新品を3ヶ月で壊した前科があるのだ。壊した理由はよくわかっているのだ。使い方が悪い。これまでの機は、けなげによくもってくれたと思う。今度の機械は現在ほんとに快適。家でもオフィスでも同じような環境というのはホンに楽だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

F 1日本グランプリ

 ライコネン最終ラップで逆転優勝!!フィジケラを追い抜いたときは、ほんとにしびれました。大拍手です。

 最後尾からのスタートで、コースは鈴鹿だし、むりかなとも思ってみていたのですが、終わってみれば速いなぁ。今期はステキな外見だけでなく実績も伴ってるところがほんとにうれしいで~す。

 今期はエンジントラブルで10グリット降格が何度もあった中で、結果を出しているので、それがなければなぁとも思いますが、昨年のレース中のトラブルの多さに比べたら、たとえ、1レースしか持たないエンジンでも、最後まであの速さで完走できるのはすごいのかも?!

 でも、他チームより頻発しているような気がするので、もしかしたら、常に新しいエンジンで走るための作戦?10グリット降格してもエンジンの安全と速さにかけるわけかなぁ。釈然としないが、ライコネンが勝ちさえすれば、まっいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

ルパン

 退屈せずに終わりまで話は進んでいくのですが、少々内容がわかりにくいです。いくつかのお話を取り込んでいることもあるんでしょうが、見てる人が必ずしもルパンの全作品を読んでるわけではないしなぁ。特に私は、中年というか、粋なおじ様になったぐらいのルパンが好みなので、消化不良気味です。そうなる前のプロローグというか、どのようにあの人格が出来上がったのかの解説見たいな映画です。もっと、ひたすらかっこいい冒険譚の方を観たい。その辺ははしょって話は進んでしまいました。残念です。

 宝石がきれいで、時代の雰囲気とともにため息が出るようなシーンもいっぱい。カップルで見て後から、あれの1万分の1でもいいから欲しいなんていわれたら困るでしょうね。しばらく宝石屋さんの前は、下を向いて歩くことにします(^o^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めちゃくちゃ疲れた1日

 私の職場はグループ制で、その中で2人一組のチームで仕事をしている。グループ長を入れて8人。とはいえ、自分のチームでなくても助け合いで仕事をこなしているが、なかに小学生なみのチーフと幼児並みのサブというチームがあり、二人とも持っているのはプライドだけ、無能なのではなく無脳としか言いようのない組み合わせ。今日も今日とて、このサブが、クライアントに送る見積もりを、一桁違えて送ったために、後始末に大わらわ。関係方面に電話して、調整し何とかクライアントにも納得してもらえるよう手配したのだけれど、その間、件のチーフはほっかむりで、寄り付きもせず別室にトンズラするし、グループ長は、気分が悪いから、後はたのむと言い置いて早退して、責任放棄。なんで私がやらなきゃならないんだろう。バカは嫌いだ。自分で考えるための脳みそがないのだから仕方がないのだろうが、何で会社は首にしないんだろう。あの二人がいなければ、かえって今のグループは仕事がこなせるのに。今は二人のおもりに余分な労力は取られるし、後後始末をするより、最初から何もさせずに、その仕事を残りで分担するほうが仕事量も減るのだが。

 ほかにも、うちのグループには自分の知らない事業にまで口を出して、進行の邪魔をして満足しているのもいるし、グループ長曰く「あれがあいつの仕事のやり方だから、我慢して付き合ってやってくれ、反論されて追い詰められるとメンタルでいつ休むかわからんから」。

休職でも何でもしてくれってもんです。そうでなきゃ、今のままだと私が病気になるぞ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

原さんの記者会見

巨人の原新監督の記者会見。もっと楽しそうにしてくれればいいのに。

 こだわりはありませんの言葉が、いろいろ思うところあるけど、結局巨人が好きだから渡辺さんのいいようにされます。っていうように聞こえました。原さんを追い出したときの堀内さんは、もっとにこにこしてたなぁ。あの時は、二人同時に引継ぎ会見だったけど、今回は同席もいやなんです、って感じか?

でも、巨人が人気を回復するには原さんしかないように思うけど、道のりは遠そう。Bクラスでなくても首になった恨みって、根が深そうだしなぁ。選手はどう思っているんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

四国縦断

 9月の連休に琴平から桂浜まで四国を縦断してきました。

1日目IMG_2843
 瀬戸大橋を渡り坂出から琴平へ。参道の長い階段をクリアして、金比羅さんに参拝し、讃岐平野・讃岐富士を一望した気分はなかなかのものでした。お天気にも恵まれて、程よく照ったり曇ったり。これも「日ごろの行い」がものをいったのかなぁ・・・。
  宿も温泉もとっても満足で、町行くひとも親切で、また行きたい町でした。

2日目
 吉野川をさかのぼって、祖谷渓谷へ。かずら橋を目指して、川沿いの車1台が通るのがやっとの細い道路をくねくねと走ります。つれあいのハンドル捌きは、こんなに上手だったの!というくらいスムーズに動き見直してしまいました。いかにも山奥に入るという感じで、かずら橋への期待が膨らみました。
 さて、到着。えっこれ?人・人・人で、ありの行列が途切れずに橋を渡っていくようで、高所恐怖症のPOPPOとしては、渡れるかなあとどきどきしてたのがうそのよう。橋の中央でピースして写真まで撮りました。
 秘境に対する期待感が強かったので少々がっかり。大歩危のほうからだと、観光バスでも来れたのね。

3日目
 高知城に登り、はりまや橋から桂浜へ。来年の大河ドラマに備えて、天守閣はお色直し中でしたが、本丸や櫓も残り、お城らしいお城だなあと感心。
 はりまや橋は道路に欄干と学生時代>見に来た場所の再確認のつもりが、水路に橋がかかっていて、今日も期待は裏切られびっくりです。そうきたか・・・。
 桂浜は台風の余波で波が荒くいかにも太平洋の気分を満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初のつぶやき

さて、これからぶつぶつと、いろいろ思いつくままに、このお部屋を埋めていこうと思います。

ちなみに、POPPOというのは、もともとピンクのブタのぬいぐるみです。持ち主よりはよほどかわいい。

つづくかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »