« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月28日 (月)

茶の味

 東北の農村に住んでいる少し変わった五人家族のお話。主人公は、中学生の春野一(はるのはじめ)かなあ。彼と両親と祖父と2人の叔父と周辺の人たちの日常がまったりと描かれてます。観終って、ほんと茶の味という題名がぴったり来るような映画でした。後味もあっさりすがすがしいというか。この後も、何の変哲もないが、本人にとっては、結構重要な事件が毎日起こっている日常が続いて行くのだろうなという感じです。

 みんな、すごく自然体で演じていて、ちょっと風変わりな人物が多いのに「うん、あるある」という納得感がいい映画でした。あれっこんな人がこんなとこにいるというような思いがけない出演者をさがすのもおいしい。日常のエピソードが一つ一つ丹念に描かれていて、だんだんその日常に引き込まれて行きます。妹の幸子が自意識の象徴である大きな自分に見られていることに人知れず悩んでいるのも、子供時代のことを振り返ってみると、ほほえましくて、なんかこの感じよくわかるなあと思いました。

 つれあいの感想はひとこと観てよかったねというものでした。わたしもホントに観てよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

増税になるのかなぁ

 政府の税制調査会が、増税の意見を取りまとめた。そりゃまぁ、選挙で、自民党が大勝ちしたので何でもできると踏んでるわなぁ。赤字解消のためにも、景気が落ちてもいいから、増税まっしぐらってか?今は、ちょうど年末調整の申告書提出の時期である。今頃、配偶者特別控除がなくなったのかと、総務に文句をいってくるおっさんがいる。日ごろ俺はずっと自民党支持だと吹聴していたのだが、自民党の政策をよく吟味して支持しているのではなく、イメージだけのようだ。次から次へと出てくる、年金の改正や、増税については、正直文句ばっかり言っているのだから。言う相手は総務の職員。いいやすいところへ文句を言って憂さ晴らしをしているのだろうが、世の中は、いくら文句を言ってもどんどん進んで行くのだ。あんたが退職したころには、年金からもっと税金も保険料も取られるようになっているだろう。イメージだけの無責任な自民党支持のせいである。私は、別にどこの支持を特別にしているわけではない。ただ、国会は、数が微妙にバランスしている状態が一番いろいろな意見がミックスされていいのではないかと思っている。派閥が強かった時代は、自民党といっても右から左まで各種とりそれ得られていて、それなりにバランスの取れた政策をとっていたように思うが、ここまで偏ってしまうと、私は戦争で死にたくないと思ってしまう。

できるなら、選挙のときは、本当に今後の日本がどこへ連れて行かれるのか、政策的に何がおかなわれるのか、よく吟味して投票してほしい。自分の支持した政党の政策に文句を言うなら、事務の担当者でなく、政治家に言ってください。もしくは支持した自分に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

ボジョレーはおあずけ

 毎年、毎年ボジョレー・ヌーボーをわざわざ解禁日に飲まなくても・・・と思いながら、ここ数年解禁日に飲むというのが続いてきた。今年も勤めの帰り道についふらふらと酒屋によって、買ってしまった。う~んなんとなく流されやすいというか、気分ねぇ。

 今年は、当日かってしまったものの、家ではつれあいが、風邪でうんうんうなっており、とてもお酒を楽しむという状況ではなく、そのまま、今日までおいてある。せっかくだから、料理もワインに合うものをなんて、思っているとなかなか、手がつかない。つれあいの風邪もだいぶよくなり、今日あたりとは思っていたが、今夜は、やめとくとの答え。今日もおあずけをくってしまっている。

 まあ体調がよい時の方がおいしいので、楽しみはしばらく先にのばすかなぁ。こっちに風邪がうつってきたら、また延びるかも。一度けちがつくとなかなか飲めないということもあるし。今年のできは上々ということなので、毎日瓶を眺めながら想像ばっかり広がっている今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

パソコンって戦うものかい?

 会社で、イラストレーターのデータがどうのこうのといっているのが聞こえたので、どうしたのとたずねたところ、今度のイベントのチラシにつける写真が、業者さんから、イラレのデータで送られてくることになったらしい。

 うちの職場には、イラストレーターなど必要ないというか、インストールして満足に動いてくれるほど、メモリをつんだパソコンもないので、話していた人たちは、.epsのファイルなど触ったこともない。さて、印刷業者にファイルを見ないまま渡そうかと考えていたようである。

 ちょっとびっくり。私のパソコンには、epsファイルを触れるソフトを入れてあるので、担当が見られるファイルに変換する約束をしたのだが、ちょっとづつでもスキルアップしてるからねぇと話していたら、POPPOさんが、パソコンと日々戦って、スキルアップしてるのってすごいなぁといわれてしまった。遊んでるだけだよと応えたのだが、パソコンって戦うもんやったん!?

 いろいろ試してはいるけど、どう考えても趣味になってる。会社で必要になる前に、なぜか、趣味の領域で、試行錯誤してることが多いので、仕事で必要になるころには、ある程度実用的なスキルになっているのだけれど、今まで戦ってるイメージはなかったなぁ。格闘はしてるけど、半分じゃれてる気分だし。でも私にはパソコンは戦いですと真顔で言われてしまい、少しめまいが・・・。

 そんなに肩に力入れなくても、パソコンはこっちに危害は与えないし、。だめならパソコンがつぶれるだけだから。戦わずに手なずけることを考えてね(^^;)。

 仕事に必要になってから、パソコンと格闘している人を見てると気の毒だなと思う。絶対やらなきゃならないし、期限はあるし。でも、仕方ないよこれからは。少しでも普段から、じゃれておくに限ります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

マンマ・ミーア

 四季のマンマ・ミーアをやっと観てきました。ABBAの曲が懐かしく、ストーリーは、ハッピーエンド、観客はノリノリで、エンンデイングのアンコールで体を動かして、すっきりした気分で終わるかと思いきや、同じ年頃の娘を持つ私としてはあのストーリーになんとなくほろ苦さを感じてしまいました。

 ストーリーは明日結婚式を迎えるソフィは、母一人子一人。ソフィは自分の父にバージンロードをエスコートしてもらいたいと考え、ドナの経営するホテルに、若き日の母ドナの恋人だった3人の男性を招待した。3人は、それぞれ人生の年輪を重ねた姿で現れ、すったもんだがあったあと、お互いの誤解からすれ違い、別かれたサムとドナが誤解を解き、実はサムはすでに離婚しており、ラストでめでたくゴールインという話です。ABBAの曲で、ストーリーがつなげられているのがのりのよさを引き出しています。

 ドナは、いいんです。でもサムはなぁ~。若き日のふたりの描き方に厚みがないからかなぁ。大人のお伽噺として楽しめばいいんだろうけれど。

 キャストの声もいいし、アンサンブルもよかったので、やっぱり、ストーリーにしっくりしないものを感じるというか、サムが、離婚したのでなく死別だったら、こんな風に感じなかったのではないかと思うけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

ハードディスク欲しい!!

 なんと直接的なタイトルかと思うが、今の実感そのもの。今日ヨドバシに行って、売り場でネットワーク対応のハードディスクを見てきた。我が家のパソコン環境はとても充実していると思うのだが、せっかくLANでそれも各部屋がケーブルLANでつながっているというのに、共有しているのは、プリンタだけ。録画したテレビ番組ぐらい、共有したいと思うが、それぞれが使っているパソコンをファイルサーバーにするのも・・・だし。だれかのパソコンで録画したら、それを見るために、2台の電源を入れるわけだが、知らないうちに片方の電源を落とされたりするわけ。(^^;)
 そこで、ネットワーク対応のハードディスク欲しいなぁということになるわけ。しかし、先立つものが・・・。
 欲しがってるのは私だけみたいだし。便利だなぁと思っているのも私だけ。ほかの家族は、それほど感じていない。みんな、傍若無人にDVD録画をして、傍若無人にテレビを独占しているからか。割り食ってるのは、わたしだけなのかぁ。う~ん。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

阪神の優勝パレード

 今年の優勝パレードも図ったように雨になりました。選手も、集まっていたファンもぽたぽた雨をしたたらせていました。みんな雨の予報にもめげずあんなにたくさん集まって、すごいなぁ。ご苦労さまでした。

 会社の同僚のなかにも、ボランティアでファン整理に行った人がいましたが、地下鉄の構内での整理ということで、雨にはぬれなかったけれど、タイガースの選手も観られなかったという話でした。本人は、イベントに参加することに意義を見出しているらしく、満足げでしたが、聞いている私はなにやら納得がいかないような、よくよく聞いたら、オリックスファンなんだそうな。お祭り騒ぎが好きらしい。

 岡田監督も話していましたが、日本一になったら晴れるのでしょうね。それとも、雪でもちらついたりして・・・。日本シリーズは、濃霧のためコールドやもんなぁ。それでも、日本一の胴上げみたいですね(^o^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

秋の庭いじり

akiniwa  今日は、せっかくの文化の日だというのに、ぐずついた変な天気でした。まあ、ひどく降っているわけでもないので、予定どおり、秋らしい庭に変えてしまうことにしました。庭といっても、土の部分はたたみ半分くらいの花壇しかないので、プランターの中身を替えるのがメインですが(笑)。

 この間から休みの日に少しづつ、夏のペチュニアから変えてきてチューリップは花壇に植え付けが済んでいるので、今日は、クリスマスに向けて寄せ植えを作り、まだ咲いているのでしばらく置いていた残りのペチュニアを思い切ってビオラに植え替えました。
 なんだかかわいそうな気がします。ご近所の皆さんは、上手に越冬させて、翌年も花を楽しんでおられるのですが、ペチュニア初心者としては、思い切りよく二鉢だけ残して植え替えました。

 最近のパンジーはいろいろな種類が出ていて、花色もたくさんきれいなのがあるので、植えていて楽しいです。春先の庭がいまから楽しみです。

 寄せ植えのゴールデンクレストにもうしばらくしたら、クリスマスの飾りつけでもしようかな。
 店で売っている4000円ぐらいの寄せ植えと同じくらいのものが半額でできたなぁと満足していると、横でつれあいが、手間を考えたら同じくらいと違うか?と、ちゃちゃを入れてくる。
 作る楽しみは、手間とはいわないのっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

小泉内閣

 今日のニュースは小泉内閣の顔ぶれで持ちきりでした。思う存分自分の好きに作ったっていう感じですが、福田さんだけ蚊帳の外でした。これからの一年間で、小泉さんに距離を置いたのが、吉と出るか凶と出るのか・・・。

 「靖国参拝に賛同する人寄っといで内閣」とでもいいたいような顔ぶれでした。アジアの中で孤立して、頼りのブッシュさんも、こっちが牛肉輸入再開で支えてやらないといけないような状態で、どんな外交をするのでしょうか。もっともこれまでも外交らしい外交をしていたようではなく、無責任にアメリカに追随して無策振りを発揮していましたが。もう少し自分のやりたいことより、すべてにバランス感覚を発揮してもらいたいなぁ。この人はあと1年好き放題やって日本を放り出すんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »