« がんばれ阪神タイガース | トップページ | 祖母の生き方 »

2006年7月26日 (水)

パソコンの修理

 7月に入ってパソコンをひらいてみたら、なっなんと画面にたてにまっすぐな白い線が・・・前回開いたときにはそんなものは、なかったのに。なにかの間違いかと思いながら、ディスククリーニングをし、デフラグをし、再起動してみる。・・・・・・・・・やっぱり。ふと気がついた。このパソコンを買ったのは去年の7月だったよなぁ。保証書を見ると7月16日になっているではないか。これはいかん1年たつ前にともかくメーカーに不具合を連絡しなくては。

 しかしうまくできてるもんですねぇ。ここしばらくパソコンをつかってなかったから、このまま7月中旬まであけてなかったら、保証切れてました。1年でうまくトラブルが起きるようになってるのねぇ。

夜中に連絡するのもなぁと思い、次の日午後から仕事を休んで電話しました。案外すぐにつながって、いくつかチェックさせられた後ハードの故障ですね。保証期間内なので無料で修理します。宅配業者が取りに伺いますので、お渡しください。とのこと。でも、急に言われても次の休みまでまってもらって、それから一生懸命データのバックアップとって、個人情報につながるデータを抹消ソフトで消去してと夜中に格闘いたしました。あっさり、取りに行くのでお渡しくださいといわれても用意というものがあると思うのだが。ほかの人たちは、住所録やらパスワードやら残したまんま渡すのだろうか。

1週間はかかるといわれた修理もあっさり3日で液晶を交換して戻ってきました。消去したデータを戻す方が面倒くさかったがなんとか元通りにして使っています。このごろはサポート体制も整っているのだなぁ。ハードの故障以外では。メーカーの相談窓口を使うことってないから、こんなにお手軽だとは知りませんでした。でも、使えなくってもそんなに切羽詰ったわけではないけれど、ありがたみはよ~くわかりました。

|

« がんばれ阪神タイガース | トップページ | 祖母の生き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142945/11109223

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの修理 :

« がんばれ阪神タイガース | トップページ | 祖母の生き方 »